TEAROOM BARTONさんのご紹介 ①

こんにちは!yuk*ka です。
梅雨明けしましたね、暑いです。。。
私は夏がちょっと苦手なので、今からめげてしまいそうですが、元気一杯な子どもに負けないよう頑張ります〜。

今日は、今年のbouquetの会場になります
『TEAROOM BARTON』さんのご紹介です。

小田急江ノ島線の東林間駅より、徒歩2分という立地に、ひっそりと瀟洒に佇む白い洋館があります。ご近所界隈では有名なバートンさんです。
f0281724_15022678.jpg
道路から少し奥まった所に建物があって、玄関ポーチへとつづくアプローチといい、緑の芝生といい、対になってる2本の木といい、そこだけ外国にでも来ちゃったかのような錯覚になってしまいます。
f0281724_15062541.jpg
シンプルで洗練された外観だけでも見応えがあります。

バートンさんのご主人の並々ならぬこだわりが外観にも内装にも感じられて、ついつい興味が湧いてしまったので、あれこれ伺わせていただきました。

以下、ご興味ある方はお付き合い下さいね。↓

バートンさんのご主人は、アメリカ軍の施設が数多くある神奈川県相模原市で生まれ育ち、フェンスの向こうに見える住宅や緑の芝生などの光景が大好きで、憧れを持って少年期を過ごしたそうです。
小学生の頃には、何度か隙を見て敷地内に入り込んだりして注意されることもあったとか。子どもだから怒られたりはしなかったそうですよ。(私も子どもに戻れるなら忍び込んでみたい。笑)

そして、大きくなってからもその憧れと熱意は変わらず、雑誌などで好きな外国の家や庭などの写真を見つけては切り取り、ファイルにまとめていたそうです。高校生の時にそのファイルが2冊あったとか…!

かくして1981年、ご主人20代の若さにしてTEAROOM BARTONをオープンさせたそうです。
手書きで図面を引いたり、大工さんと一緒に試行錯誤で作業して、理想を具現化させていったのは、やっぱり「熱意」の一言だと思います。
バートンさんの外観でも印象的な数多くある上げ下げ窓も、木枠を無理を言って作ってもらい、ガラスの間のパテ埋めは全てご自分でやったそうです。
f0281724_15520531.jpg
店内から見た窓もとても印象的で、窓から見える外観の緑には目も心も癒されます。

駅前とは思えない静かさで、店内で一息つくと慌ただしかった心もすっと鎮まり、リセット出来るような空気感があります。

そんな素敵な場所を、今回bouquetでお借り出来ることになりました。
この素敵なご縁に感謝しつつ、bouquetのメンバーもTEAROOM BARTONさんと作品が合わさって、どんな空間が生まれるか今からドキドキしています。

バートンさんの店内のご紹介は、長くなったのでその2へと続きます♡


[PR]
by bouquet2013 | 2015-07-20 14:51 | bouquet | Comments(0)